BLOG

Cold Mailman

かれこれ4年ほど前、すばらしいMVを観たのがきっかけで好きになっていたノルウェーのCold Mailman。

久しぶりに調べたら新曲が出ておりました。

以前は内に秘めたエモーションと独特の変拍子で、どちらかというと内省的なイメージがありましたが、だいぶ開けた感があります。

いい意味でチープでどことなくオリエンタルを感じるビート。男女ヴォーカルの掛け合いなど、どことなくStarsを感じさせますね。

その少し前のこちらの曲は、ビデオ自体はシンプルですが、いやもう完全にエモ!

北欧らしいというか、ちょっといなたいAメロ(という概念はあるのだろうか?)そこから、メロディーラインに大きな変化はないのですが、サビ(という概念はあるのだろうか?)に向かうにつれ、もう泣けちゃうような感情を揺さぶる展開です。どことなくMewを感じさせますね。

ここのところMVディレクターはAndré Chocronを離れているようですが、やはりセンスを感じさせます。

ついでといいますか、僕が衝撃を受けたMVも貼っておきます。今見てもすばらしい。内省エモ!

pur