fennelyadminkanri のすべての投稿

Misty Coast – Melodaze

Misty Coast / Melodaze
2019.8.21 ON SALE

MWCD-296
(JAN:4580278722966)

01. Eleven Months
02. Loophole
03. Backseat Warriors
04. Sundays
05. White Lies
06. Little Sister
07. No Revelation
08. Berlin Zoo
09. In Front
10. Galaxy

Cocteau TwinsやBlonde Redheadを彷彿させる、北欧ノルウェーのMisty Coastの2ndアルバムがリリース!!

シューゲイザーバンドThe Megaphonic Thriftのツインボーカル2人のユニット、Misty Coastの2ndアルバム。
一度聴いたら耳から離れなくなる、優しいメロティラインの”③ Backseat Warriors”、トリッキーで、サイケデリックな、”⑥ Little Sister”。シューゲイズな雰囲気は残しつつ、力強いギターフックや歪んだベースラインは前作と同様に、よりPOPに、そしてキャッチーなメロディラインが、シューゲイザーファンのみならず、インディ好き、北欧ミュージック好きまでも虜にする、スケールの大きな作品だ。

Biography
2016年に来日ツアーを行い、クオリティの高いライブでシューゲイザーシーン界隈の度肝を抜き、地元ノルウェーでは、ノルウェーのグラミー賞にノミネートされる等活躍している、ベルゲン出身のシューゲイザー・バンド The Megaphonic Thrift(ザ・メガフォニック・スリフト)のツイン・ボーカル、Richard Myklebust と、紅一点の Linn Frøkedal によるプロジェクト。 女性VoのLinnの声と美貌を前面に押し出し、メインストリームまでも意識したポップネスと浮遊感を兼ね備えたユニットである。

Lief Hall Japan Tour 2019

透き通ったボーカルと、浮遊感漂うアンビエント・ポップサウンド。 前プロジェクトMythsでは、Grimesと一緒にカナダツアーまわった経験を持つLief HallのJapan Tourが開催決定!!!


3/1 (Fri)
「Bed time story」
札幌 Sapporo,Hokkaido / Sound Crue
OPEN / START : 18:30 / 19:00
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500
With : Madre Orange/Yohei Kisaka/枝 / 望月起一 / MUTO (Fat Cat Works, 森ナイト)


3/2 (Sat)
苫小牧 Tomakomai,Hokkaido / ELLECUBE
OPEN / START : 17:30 / 18:00
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500
With : 木箱 / 爽 / my bird warms a blanket for Colette / いむいぱぴ子


3/3(Sun)
大宮 Omiya / ヒソミネ Hisomine
OPEN / START : 15:30 / 16:00
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500
With : 田中万葉/VOQ+Chikara Matsumoto/Malme/ヤマザキマサシ/MOA’S/Awoke The Toy Box with John Does


3/4(Mon)
渋谷 Shibuya / home
OPEN / START : 19:00 / 19:30
ADV / DOOR : ¥2,200 / ¥2,500
With : macaroom / ylang ylang / happa


3/5(Tue)
松本 Matsumoto / Give Me Little More
OPEN / START : 19:00 / 19:30
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500
With : daborabo / nu / sho suigita


3/6(Wed)
神戸 Kobe / space eauuu
START : 19:00
DOOR : ¥1,500
With :【Live】 Elliott
【Dj】 nabara


3/8(Fri)
名古屋 Nagoya / k.d.japon
OPEN / START : 18:30 / 19:00
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,300
With : Rîshao / Memoryhook / Flux and Flow(谷向柚美vo&pf) with山下真理(vib)


3/9(Sat)
広島 Hiroshima / Space O92
OPEN / START : 19:00 / 19:30
ADV / DOOR : ¥1,500 / ¥2,000
With : stabilo / k the musicgirl


3/10(Sun)
塚本 Tsukamoto,Osaka / ELEVATE
OPEN / START : 17:30 / 18:00
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500
With : 吉見拓哉 / 堀川サタデー / Creamcan. / SiMoN


3/11(Mon)
『Rings』
大阪 Osaka / HARD RAIN
OPEN / START : 18:00 / 18:30
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500
With : tity/The Shinkos/フラフープス/弦花/れっきとしたSLEEPER.

※3月7日に予定しておりました仙台公演が、急遽中止となりました。公演を楽しみにしていただいていた皆様には、心よりお詫び申し上げます。
尚、その他の10公演は予定通り開催致しますので、ご来場お待ちしております。

All info :  inquiry〈at〉moorworks.com
〈at〉を@に変更の上送信ください。

Produced by fennely and Moorworks
http://fennely.com/
http://moorworks.com/

Lief Hall / Roses For Ruins

Lief Hall / Roses For Ruins
2019.03.06 ON SALE

FNNY021
(JAN:4589947530215)

01. Dark Seed
02. Roses for Ruins
03. Paper Ash
04. Lead Blood
05. Glass & Obsidian
06. Fiction’s Refrain
07. Snakes
08. Dream to Forget
09. Promise

透き通ったボーカルと、浮遊感漂うアンビエント・ポップサウンド。 前プロジェクトMythsでは、Grimesと一緒にカナダツアーまわった経験を持つLief Hallの日本デビューアルバムが発売決定!!!

音楽だけでなく学際的な多分野にわたって活動をするLeif Hallのアルバムは、広い視野を持つ彼女だからこそ作り出せる、目には見えないアート作品のようだ。人々の潜在意識や自然、政治から影響を受けて出来上がったという今作、シングル曲となった”Lead Blood”④は人々が歩み続ける人生を機械的に表現。アルバムタイトルともなった”Roses for Ruins”②はPOPミュージックの中に潜むサイケデリックさと、素朴で綺麗な歌声のハーモニーによるメロディーが魅力となっている。 本国のリリース後には、US、カナダツアーを成功させ、アルバムの功績からThe Georgia Straitが選ぶ「バンクーバーで目(と耳)が離せない10人の新人、”Ten of the best new acts in Vancouver to keep an eye and an ear on”」に選ばれた。又音楽雑誌やメディアにも取り上げられ、注目を集めた作品となっている。

Biography
現在はカナダのバンクーバーで活動するLeif Hall。2014年にベルリンで活動している際に、彼女のソロ・プロジェクトがスタートした。エクスペリメンタルポップデュオMYTHSとノーウェーブトリオMutatorsでも活動をしていた彼女は、MYTHSで活動中の2012年に、Grimesと共にツアーを回るなど話題を呼んだ。 エレクトロニックな作曲家かつエクスペリメンタルなボーカリストだけでなく、リアルタイムで映像と音を融合させるパフォーマンス、またソロだけでなくハープの演奏者(Elisa Thorn)とドラム(Kevin Romain)を入れたトリオでのライブも行っており、ビジュアル的に栄える、そして魅せるパフォーマンスをし精力的に活動を続けている。2019年のJapan Tourではどのようなパフォーマンスになるのか、期待が高まっている。

Sacha Bernardson Japan Tour 2018

Sacha Bernardson Japan Tour 2018

BJORK, SIGUR ROS, AUSGEIRなどなど多くの鬼才を排出し続けるアイスランドの地を拠点に活動をする、Sacha Bernardsonの待望の日本ツアーが決定!!


12/10 (Mon)
高知 Kochi / Chaotic Noise
OPEN / START : 19:00 / 19:30
ADV / DOOR : ¥1,500 / ¥2,000
With : Charcoal Man / COPIMEIER / DeeVooZ / kill your sons


12/11 (Tue)
名古屋 Nagoya / k.d.japon
OPEN / START : 18:30 / 19:00
DOOR : ¥2,000
With : Pale Beach / Rishao / penguin chillout


12/12 (Wed)
秋田 Akita / のら珈琲
OPEN / START : 15:00 / 15:30
ADV / DOOR : ¥1,000


12/14 (Fri)
苫小牧 Tomakomai,Hokkaido / ELLECUBE
OPEN / START : 18:00 / 18:30
ADV / DOOR : ¥1,500 / ¥2,000
With : Halbrain / NINGENBAKUHATSU / THE 林’s / Scenery / and more


12/15 (Sat)
赤平 Akabira,Hokkaido / OTO-1
OPEN / START : 17:00 / 17:30
ADV / DOOR : ¥1,000 / ¥1,500
With : yayo / 2-FAT / BLUE GARLIC / and more


12/16 (Sun)
旭川 Asahikawa,Hokkaido / Nest Asahikawa
OPEN / START : 16:00
ADV / DOOR : ¥500〜¥1,500
(スライディングスケール。この金額の間でお好きな額をお支払いください。)
With : myosotis (Asahikawa)


12/17 (Mon)
札幌 Sapporo,Hokkaido / Spiritual Lounge
OPEN / START : 18:30 / 19:00
ADV / DOOR : ¥2,500 / ¥3,000
With : nervouShapes / kilso / tabasa / lignum mons


12/18 (Tue)
大宮 Omiya / ヒソミネ Hisomine
OPEN / START : 17:30 / 18:00
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500
With : GOGHST/LiLy Croy/識名深子/アンナ・マレェ/カラクリラクゼ


12/19 (Wed)
渋谷 Shibuya / home
OPEN / START : 19:30 / 20:00
ADV / DOOR : ¥2,200 / ¥2,500
With : birds melt sky / odorico / and more…


12/20 (Thu)
松本 Matsumoto / Give Me Little More
OPEN / START : ¥2,000 / ¥2,300
ADV / DOOR : 19:00 / 19:30
With : おしゃべりアート / tonton / キリンボウ


12/21 (Fri)
山形 Yamagata / SANDINISTA 
OPEN / START : 20:00
with flyer / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500
With Live : dadadubi / toribird
DJ : Yss(struggle for somethings) / SHINYA TAKATORI(RAF-REC) and more
CAFE : RAF-REC


12/22 (Sat)
塚本 Tsukamoto,Osaka / ELEVATE
OPEN / START : 17:30 / 18:00
ADV / DOOR : ¥2,000 / ¥2,500
With : soto / 沼 / SiMoN / れっきとしたSLEEPER.


12/23 (Sun)
神戸 Kobe / Helluva Lounge
OPEN / START : 18:30 / 19:00
ADV / DOOR : ¥1,800 / ¥2,000
With : SiMoN / awl / kasuppa

ーーーーーーーーーー

※12/21の山形公演の会場が、一部Raf-Recとアナウンスされているものがございますが、SANDINISTAへ変更になっております。

All info :  inquiry〈at〉moorworks.com
〈at〉を@に変更の上送信ください。

Produced by fennely and Moorworks
http://fennely.com/
http://moorworks.com/

FENSTER / The Room

FENSTER / The Room
2018.10.24 ON SALE

FNNY020
(JAN:4589947530208)

01. The Room
02. HBW
03. Rythm A
04. Groovin’ With The Eternal Now
05. Don’t Move!
06. Feel Better
07. Like A River
08. Just The Rain
09. HAHA lol
10. Two Doors

ドイツ、アメリカ、フランスと国境を越えて集まったメンバーが奏でるソ フトでサイケでポップな絶妙なハーモニー。世界中を飛び回りライブ を行ってきたfensterの、渾身の4枚目のアルバムが日本盤リリース!!

彼らの音の進化の第一歩として位置づけ ら、メンバーが1つの部屋で衣食住を共 にし、共同制作された。このアルバムを聴 くリスナーに制作の瞬間を共にしているかのような体験を届けたいという想いを 込めた今作『The Room』。
Yo La Tengoのような、柔らかなツインボ ーカルの1、曲が進むにつれてどんどん スピードが上がり、ローラーコースターに 乗っているかのような盛り上がりをみせる 。サイケデリックでリズミカルで宇宙的な ジャーマン・サウンドとギターリズム鳴ら す 2 。力 強 い パ ー カ ッ シ ョ ン と シ ン セ 音 が爽快に鳴り響くリード曲となった9。全 体的にレトロ感が漂い、大人の雰囲気を 感じさせる。日々ライブを行う彼らのハイ キャリアを感じずにはいられない作品と なった。

Biography
FENSTERは、 Elias Hock (ドイツ), Jonathan Jarzyna (ドイツ), Lucas Ufo (フランス) JJ Weihl (アメリカ) の4名で、現在はドイツ ベルリンを 拠 点 に 活 動 を し て い る 。2 0 1 0 年 よ り バ ン ド 活 動 を スタートし、2012年よりヨーロッパや北アメリカツア ー を 行 な っ て き た 。3 枚 の ア ル バ ム の リ リ ー ス 、長 編 映 画 を 作 り サ ン ト ラ もリリースする等 、精力的に活動を続けている。本国ドイツでは、前作までをmorr music、今作はAltin Village & Mineからリリースとなり、バントとして新たなスタートとなった。

Locate S,1来日公演 2018

Locate S,1来日公演決定!!

of montrealのKevin Barnesプロデュースの大型新人!魔法に かかったサイケデリックサウンドを操るLocate S,1が、2018年9月に早くも来日決定!!!


9/15 (Sat)
渋谷 Shibuya,Tokyo @ Home
OPEN / START : 18 : 30 / 19 : 10
ADV / DOOR : ¥2,500 / ¥2,800
Live : birds melt sky / POINT HOPE
DJ : mog tachibana / rye-rey
Live Paint : 野田ミユキ(最高記念室)
food : Cafe 清澄

ーーーーーーーーーー

9/16 (Sun)
渋谷 Shibuya,Tokyo @  HMV record shop 渋谷
START : 17 : 00

インストアイベントミニライブとなります。

ーーーーーーーーーー

9/17 (Mon)
大阪 Osaka @ Cafe & Bar “fun-11”
OPEN / START : 18:00 / 18:20
ADV: ¥4,500 / DOOR: ¥5,000
Live : of Monteral / LADY FLASH
Locate S,1のバックバンドはof Montrealが務めます!
DJ : nishikawa(NEIGHBORHOOD)

 

ーーーーーーーーーー

9/18 (Tue)
今池 Imaike,Nagoya @ 得三 TOKUZO
先行割引 / Early Bird Discount:¥4,000
ADV: ¥4,500 / DOOR: ¥5,000
W/of montreal
*Locate S,1のバックバンドはof Montrealが務めます!
チケット購入はこちら
http://moorworks.com/tour/montreal-japan-tour-2018/

ーーーーーーーーーー

9/20 (Thu)
渋谷 Shibuya,Tokyo @ TSUTAYA O-NEST
先行割引 / Early Bird Discount:¥4,000
ADV: ¥4,500 / DOOR: ¥5,000
W/of montreal
*Locate S,1のバックバンドはof Montrealが務めます!
チケット購入はこちら
http://moorworks.com/tour/montreal-japan-tour-2018/

ーーーーーーーーーー

All info :  fennely.info@gmail.com

Produced by fennely and Moorworks
http://fennely.com/
http://moorworks.com/

Locate S,1 / Healing Contest

Locate S,1 / Healing Contest
2018.9.12 ON SALE
MWCD-272 (JAN:4560442772720)
01. Owe It 2 The Girls
02. Manrico’s Abyss
03. 1 800 Capital C
04. From The Nun
05. Ask Me Where I Touch The Plush
06. Same One Smile
07. Apologies To The Die-Hard
08. The Count Of Monte Critico
09. Free Luck
10. 2 Cents Below 6
of montrealのKevin Barnesプロデュースの大型新人!魔法に かかったサイケデリックサウンドを操るLocate S,1 の中毒性のある ミッドファイ・ポップ・アルバムがリリース! 2018年9月に早くも来日決定!!!

of montrealのKevin Barnesプロデュース、そしてUSでは彼が立ち上げたレーベルSybaritic Peerよりデジタル配信を行なっているChristina SchneiderのプロジェクトLocate S,1のデビュー作。 エレクトロニック・ドラムにファンキーなベース、予測不能な展開をするメロディライン。キーボードには、浮遊感とドリーミーさも感じる。
今年公開された’Owe It 2 The Girls’のMVのレトロ感、そしてサイケデリクサウンドの中で響くChristinaのアンニュイな雰囲気のヴォーカルは、若かりし頃のJane Barkinのような、レトロ感を感じつつだけど新鮮という、とても不思議な感覚に陥ってしまう。USインディの一言では表せないアルバムとなった。

Biography
アメリカ、ジョージア州をベースに活動しているChristina SchneiderのプロジェクトLocate S,1。彼女の名前Christina Schneiderソロ名義のほか、CE Schneider TopicalやJepeto Solutionsなどでも活動している。 USのインディシーンで注目を集めていた彼女はof montrealのKevin Barnesに見出され、チームof montrealのバックアップの元、Locate S,1として華やかなデビューを果たした。現在はof montrealと一緒にworld tourを行ない世界中のファンを魅了している。

Holy Hum / All of My Bodies

Holy Hum / All of My Bodies
2018.7.11 ON SALE
MWCD-267 (JAN:4580278742674)
01 All Of My Bodies
02 You Duk Lee
03 Flower In The Snow
04 Heavy Lark
05 Sex At 31
06 Joseph Pt 2
07 White Buzz
08 Sunbreaking
09 Ready To Have It
10 Space And Time
11 Mellotron Doom
カテゴライズ不能な魅力を放つインディー・ユニット Xiu Xiuと密接な関わりを持つ、 カナダ人ソロ・アーティスト Holy Hum。マルチプレイヤーであるAndrew LeeがKurt Vileやポスト・ロック、アンビエントの垣根を超え創り上げた一代抒情詩!
Beach House, Blonde Redhead, Father John Mistyらと同じエージェ ントに所属し、Julianna Barwickとの共演、All Tomorrow’s Parties, Primavera Sound、Sled Islandといった主要フェスへの参加の経験を 経て、一層スケールの大きなサウンドを奏でるようになった。
一人Sigur Ros、一人Radioheadと呼んでも差し支えない、綺麗なファルセットがアンプから鳴る轟音ギターの隙間で光り輝く。 Xiu XiuのAngela Seoが主演と監督を務めた「Flower In The Snow」は彼の名前を一躍有名にするきっかけとなった。丁寧に 織られ一つ一つ音のレイヤーが重なり合い、時に激しくぶつかり、一人Sigar Ros、一人Radioheadと言って差し支えないファル セットボイスが、その上で儚く舞う。

Biography
15年以上に渡り北アメリカ・ヨーロッパを中心に活動を続けてきたHoly Hum。 多才なマルチ・プレーヤーであり、レコーディングのほぼ全てを自分でこなす。サウンドの特徴としては、その壮大な世界観が 真っ先に挙げられるだろう。Holy Hum (聖なるハミング)、その名の通りである。 また彼はヴァンクーバー美術館(同市で最大)で自分の作品を展示してもらうなど、音楽以外でも自分を表現する一面も持つ、 生粋のアーティストだ。本国においてのライブでは、自らの映像作品と共に、更に神秘的な雰囲気を醸し出す。

Sacha Bernardson / Rockall

Sacha Bernardson / Rockall
2018.3.28 ON SALE
FNNY019 (JAN:4589947530192)
1. Time to wake up
2. Petrichor
3. No fears
4. My friend
5. Dé
6. Sceptre and Orb
7. Méduse
8. Drunk
9. Good
10. Nocturne
11. Mud
12. Flight Desk
13. Heat Wave
14. Run
15. Shy Sun
16. La Mer entre les Deux
BJORK, SIGUR ROS, AUSGEIRなどなど多くの鬼才を排出し続けるアイスランドの地を拠点に活動をする、Sacha Bernardsonのアルバムが日本で発売決定!!
“北大西洋に位置する小さな島””Rockall””の名前と同じタイトルの今作、壮大な自然とアイスランドの地に魅せられ、まるで映画のサウンドトラックや、1つのドキュメンタリーのような作品となった。
表現をするという事に強いこだわりを持ち、彼の思い描く霞の立ちこめた風景とユニークな姿のキャラクターを描き、その世界を煌めく電子音やコンピューターの中に詰め込んだ。
ポップ・ミュージックを基盤とし、エレクトロニック+ダンスミュージック+サイケデリック+トライバル、クラシック音楽や北欧の伝統音楽にも影響を受け、様々な音楽要素をとりいれられた中で、電流を彫刻のようにとらえ、創り上げられたアルバムとなっている。”


Biography
フランス出身で、現在アイスランドで活動をしているSacha Bernardson。2007年に1枚目となるアルバムをリリース。絵を描いたり執筆をする事から自己表現を始め、彼の思い描く世界を表現する手段として、音楽選んだ。世界を旅し、様々な地域の環境や伝統音楽の要素にインスパイアされ、音楽活動を続けている。2017年には来日公演も行い、日本国内でも2018年話題となるだろう。

Noble Oak / Collapsing Together

Noble Oak / Collapsing Together
2017.10.25 ON SALE
FNNY018 (JAN:4589947530185)
1. After the Ending
2. Out There
3. Come True
4. Steal
5. Hope, Expectation
6. Dive
7. Goes Dark
8. Can’t Be Sure
9. Distance Gone
10. Hold
11. Something More
ベッドルームミュージックから一歩進んだ、新たなビートス タイル! 日本のAORや70sサウンドに影響を受け、ドリーミー ビートの枠から飛び出したNoble Oakの挑戦作。
2回の来日を果たし、日本国内でも人気が高 いNoble Oakの2枚目のフルアルバム。前作の ビートサウンドのよさを残し、そこに楽器音を 入れ、バンドサウンドに意識を置いた曲を取 り入れた作品となった。 始まりを感じさせ、曲が進むにつれて盛り上 がっていくダイナミックなオープニング曲の” 1After the Ending”。これまでのNoble Oakの 作品同様美しいサウンドスケープを奏でる”3 Come True”や”7Goes Dark”。サックス音に少 し大人な雰囲気を感じ、日本のAORの影響を 思わせる、”6Dive”や”9Distance Gone”。 全体を通して聴くと、煌びやかさと懐かしさが 融合し、どこかドラマチックな気分にさせられ る。前作のNoble Oakらしい奇麗なサウンドは そのままに、バンドでのセッションというライ ブパフォーマンスが楽しみになるような、新た な挑戦を行った意欲作となっている。

Biography

カ ナ ダ バ ン ク ー バ 出 身 、ト ロ ン ト で 活 動 を し て い るマルチインストロメンタリスト、兼プロデューサ ーのPatrick FioreソロプロジェクトNoble Oak。 2015年、2016年とJapan Tourを成功させ、日本国 内 で も じ わ じ わ と 人 気 が 出 て き て い る 。地 元 や ア メリカでのライブ他、現在までに1枚のフルアルバ ム、3枚のEPその他数枚のシングルをリリースし ており、精力的に制作活動を続けている。