BLOG

Enjoy Music Club(EMC)

今夜は若干毛色の違う、ジャパニーズヒップホップをご紹介。

僕自身、クラブミュージックには全く詳しくありませんが、

なにやら、これは、雰囲気よろしいなぁと。

非マッチョ、非貪欲、非オラオラ(死語?)、

とにかく、ゆるい。

表立った、ひけらかすようなパワーなんぞにゃあまったく興味なし。

まさに我が道をゆく、だからこそ(ある意味)妙に強い(気がする、)不思議なアーティストです。

個人的にも、レーベル的にも、馴染みのある高円寺を活動拠点にしている(たぶん)っていうのも、何だか親近感が湧いてきます。

三色の人懐っこいMCも、いい意味で小賢しいサウンドも、

伏し目がちな文科系音楽フリークには、グッときてしまうと思います。

“そこにはドキドキがあるから”

“そこにはワクワクがあるから”

“そこにはいとしさがあるから”

“そこにはせつなさがあるから”

うーん、最高。

pur